前へ
次へ

スマートホンの買い取りはまだまだ需要がある

先日、引っ越しに伴い、不用品の買取りをお願いしました。
その中で、最も高値がついたのがスマートホンでした。
そのスマートホンは本来、機種変更の際に下取り予定でしたが、、、すっかり忘れてしまい、2年も経ったのでゴミと化していました。
そんなゴミ同然と考えていたスマートホンをダメ元で買い取りしてもらうと、約1万円の値段がつきました。
買い取り業者さんに話を聞くと、どうやら日本ではなく、海外に持っていくことでまだまだ需要があるそうです。
まさか、お金になればラッキーぐらいで考えていた物が1万円になるなんて考えてもみませんでした。
もしかしたら、普段、私たちがゴミと思っているものの中にもお金に変わるものがあるかもしれませんね。
今回の買い取りの経験で『どんな物に価値があるかは自分ではわからない』ということがわかったので、これからはどんなものでもまずは買い取り依頼をします。
自分の知らない高額買い取り商品にきっと出会えると思います。

Page Top